ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

ブーちゃんへ ブーママ 2019/03/23 07:48:33 削除キー:
ブーちゃん、おはよう。昨夜も夢では逢えなかったね。逢いたいなぁ…。
そっちの世界に一年に一日だけ帰って来れるような制度はないのかな?一日が無理なら、1時間でもいいよ。そしたら、ばんばは何処にも行かずにずっとずっとブーちゃんの側に居てずっとずっと抱っこしてるのにね。また次の年まで頑張れるのにね。神様もそんな粋な計らいしてくれたらいいのにね。まだ現実を受け入れる事が出来ないんだよね。だってね、ふとした瞬間、ブーちゃんが居るような気がするんだもの。居るわけないのに、いつものように伸びをしながら部屋に来るような気がするんだもの。ブーちゃんの使ってた物は全部取ってあるんだよ。猫じゃらしにネズミの玩具、首輪もトイレも。家の中にはブーちゃんの物がいっぱい。ブーちゃんの写真もいっぱいあるよ。色んな表情のブーちゃん。赤ちゃんの頃から大きくなるまで…。ブーちゃんの歴史だね。
何か楽しみをみつけようと思ったけど、まだ何をしても集中出来ないよ。こんなに弱い人間だったなんて、自分でもびっくりしてるよ。それだけブーちゃんの存在は大きかったって事だね。
ブーちゃん…ずっとずっと愛してるからね。
RE:ブーちゃんのママさんへ ニャーちゃんママ 2019/03/23 07:56:38 削除キー:
ブーちゃんの旅立ちから、3週間が経ってしまいましたね・・・。
ブーちゃんへのラブレター、毎日、目を通させていただいております。
そして、ブーママさんと一緒に泣いたり、微笑んだりしながら、可愛いブーちゃんの姿を思い浮かべて
います。 
寝ても覚めてもブーちゃんのことが頭から離れないお気持ち、すごくよくわかりますよ~。
ああいう感覚は、これまで生きてきた人生の中で、生まれて初めての感覚でした。
チョコの旅立ちから8ヶ月経っても、何かにつけ、チョコを想ってしまいますので、
チョコが私の生活の全てだったという証なのでしょうね。 
台所もトイレもお風呂も居間も寝室も庭も車も、全ての場所に愛猫との思い出が詰まっているのですから、
涙が枯れることがないのも当然のことですよね・・・。 
まして、ブーちゃんの旅立ちから、まだ3週間ですから、ブーちゃんとの思い出も色濃く残っています
ものね。

ブーちゃんママさん宅のお庭には、色々な種類のお花が咲いているのですね。
心の豊かな生活をされていらっしゃるのが感じられて、素敵だな~っと思いました。
(うちの小さなお庭では、濃いピンクの芝桜が綺麗に咲き始めました。)

お天気が悪いというだけでも、テンションは下がってしまいますし、悲しくなってしまいますよね。
特に三寒四温のこの時期は、気分の上がり下がりも激しくてなってしまうような気もしますね。
どうか、くれぐれも、お身体に気を付けられて、
ブーちゃんのお写真と一緒に、心の和むお花見が出来ますように。
RE:追伸 ニャーちゃんママ 2019/03/23 08:51:30 削除キー:
何故なのか、私、今までチョコに夢で逢えたことがないんです。
どうでもいい夢ばかりなので、このサイトで「夢で逢えました。」っという報告を聞くと、
「いいな~。」っと、羨ましく思ってしまいます。
いつか、ブーちゃんに夢で逢えたらいいですね~。

ブーちゃんが居る気がするとのことですが、ブーちゃんの旅立ちから、まだ3週間ですから、
姿は見えなくても、ブーちゃんママのそばで、ブーちゃんママの様子を見守っているのでしょうね。
こんな時は、自分が霊能師で、愛猫の姿を見ることができたら、どんなに嬉しいことかと
思ってしまいますよね~。
ブーちゃんは、ママの声掛けを全部聞いて、その気持ちを全部受け取っていることと思いますので、
ブーちゃんが安心して虹の橋に向かえるためにも、少しずつ少しずつ、元気になられるといいですね~。

ブーちゃんママは、決して弱い人間なんかじゃあないと思いますよ。
何をしても集中できないというのも、ペットロスを経験されてきた皆さんが、同じように感じられたこと
だと思いますので、ペットロスあるあるの通過点にいらっしゃるのだと思います。
ちゃたろう 2019/03/22 13:59:14 削除キー:
一進一退・・・
奮起しては涙し、浮き沈みの激しい日々です
こんなんでいいのか、と思いつつ
ここにくると、これでいいのだ、と思います。
言い方がおかしいかもしれませんが。
こんなに嘆き悲しむことを否定したり、蓋をしようとするともっとつらい。
この悲しみはなかなか分かち合うことができません。
自分一人と思い、行き詰りそうになります。
でも皆さま葛藤しながらもなんとか我が子を胸に抱きつつ、進もうとされている
そう、感じると自分ももう少し頑張ってみようと思います
つたない文で申し訳ないです…


チョコママさん
お返事も出来ずにすみません
もう、本当にほんとうに呆けてしまって。。。
我が事のように怒ってくださってありがとうございました
RE:ちゃたろうさんへ チョコママ 2019/03/22 23:27:03 削除キー:
ちゃたろうさん、こんばんは。
「一進一退、心の浮き沈みの激しい日々・・・。」 きっと、皆さん、全く同じ気持ちだと思います。
それに、心の支えだったノルウェージャンのノル子(ちゃたろうくん)が旅立ってから、
まだ3ヶ月位しか経っていないのですものね。 嘆き悲しむ気持は、当然だと思います。
そんな気持ちに蓋をせず、お一人で泣ける時間や場所がある時は、泣いたほうがいいですよね~。

以前、しんたんさんやブーちゃんのママさん宛ての返信に「個人差はあると思いますが、3ヶ月位すると、
少し気持ちが落ち着いてくると思います。」っというようなことを記してしまったのですが・・・、
この場で、お詫びしないといけないですね・・・。 
「3ヶ月は、まだまだ、心の動揺があり、辛い時期が続いてしまうようです。」っと訂正させて下さいな。
私が、このサイトで、皆さんのお話を少し客観的に聞くことができるようになったのが、チョコの旅立ち
から3ヶ月くらい経った頃でしたので、自分の経験上の月日で記してしまい、スミマセンでした!!!

ところで、メインクーンのメイ子(ちゃん?くん?)は、その後、お元気ですか?
ちゃたろうくんを探して、寂しそうにしているのかな~?
同様に、ちゃたろうくんを探していた2人のお子さんのお気持ちは、少し落ち着いたのでしょうか?
いづれにせよ、家族皆さんの心の舵取りをされていらっしゃるちゃたろうさんは、毎日、さぞかし、
しんどいことでしょうね。  身体だけでなく、心も丈夫に鍛えておかなければならないのですから、
お母さんは、本当に大変だと思います。  日々、お疲れ様です。_(._.)_

今朝のニュースの中で、2019年度の世界幸福度の報告書が国連から発表されたとのことで、
日本は156ヶ国の中で、58位だったそうです。(ちなみに、昨年度は、54位)
上位は、北欧の国々でした。
前回の、ちゃたろうさんの書き込みのような、人の弱味につけこんで、人をだますような、
人として情けない出来事が日本から減らない限り、幸福なんて感じられないな~っと、思いました。

ちゃたろうさんの御家族が、いつかまた以前のような穏やかな時間を取り戻せますように、
心からお祈りしております。
ブーちゃんへ ブーママ 2019/03/22 08:55:12 削除キー:
おはよう、ブーちゃん。今日は雨も上がって春らしいお天気だよ。
桜の花も、あちこちで咲き出してるよ。一緒にお花見に行きたかったね。桜が満開になったら、ブーちゃんの写真を持って一緒に近所の公園にでもお花見に行こうね。満開の桜の下で思う存分遊ばせたかったな。お庭もね、ガザニアにラナンキュラスが満開だよ。後でブーちゃんの所に飾ろうね。ばんばも、今日でブーちゃんが逝ってしまってから3週間だね。もう長い事時間が経ったような気がするよ。朝も昼も夜も毎日ブーちゃんの事ばかり考えてるよ。ブーちゃんの事を思い出しては涙…。涙が枯れる事はないね。早く笑ってブーちゃんの事を話せる日が来るように見守っていてね。大好きなブーちゃんへ。
ひなっちさんへ ブーママ 2019/03/22 08:46:11 削除キー:
はじめまして、ひなっちさん。コメントありがとうございます。ひなっちさんの愛猫さんも虹の橋へ行ってしまったのですね。まだ1年経たないんですね。
我が子を亡くした母親と同じですよね。まだまだ悲しみは癒えない事と思います。
お骨をベッドに持って行かれてたなんて、同じ事をする人が居たんだ!と、ホッとしました。いつも一緒に寝てたので、お布団の中で暫く抱いて話しをしてから、ベッドのヘッドに置いて寝てます。夢で逢えたなら…と毎晩思うのですが、なかなか忙しいようで夢に出て来てくれません。
ひなっちさんも、まだまだお辛いでしょうが、お互いいつまでも心の中に生き続けている愛猫さんの為にも前進出来るといいですね。
ブーちゃんへ ブーママ 2019/03/21 09:13:05 削除キー:
おはよう、ブーちゃん。今朝も雨だね。昨日から、ばんばの心も雨が降りっぱなしだよ。なんでかな…。泣く回数が減ったと思ってたんだけど、昨日は一日中泣いてしまったね。ばんばが泣いてばかりだと、ブーちゃんが悲しむと思って、泣かないように頑張ったんだけどね。 ブーちゃん、お彼岸だけど、何もしてあげられないから、せめてブーちゃんの大好きだったプリンを買って来たよ。ご飯も決まった物しか絶対に食べなかったブーちゃんだったけど、プリンと生クリームだけは大好きだったね。食べ過ぎは体に良くないからって、少ししかあげなかったけど、もっとあげてれば良かった…。プリンを持って「これなーに?」って言うと、どこに居ても走って来てたね。ちゃんと言葉も理解してたね。お姉ちゃんが、「よーいドンするよ!」って言うと、階段の下に走って来てたね。負けず嫌いのブーちゃんはお姉ちゃんに負けまいと物凄い勢いで二階まで上ってたね。懐かしいな。ブーちゃんが赤ちゃんの頃、お母さんが育児放棄して、ばんばとお姉ちゃんがスポイトでミルクをあげてたんだよ。覚えてる?兄弟の中で一番大きくて、食いしん坊だったブーちゃん。名前もおデブさんだから、ブーちゃんに決まったんだよ。「名は体を表す」なんて笑った事もあったね。9キロを超える体になったけど、最後は2キロ切ってガリガリになって、小さくなってしまったね。もし、時計の針を戻す事が出来れば、3月1日に戻したいよ。お父さんは、12月に戻すって言うけど、あんな苦しい思いは二度とさせたくないから、最期の時でいいよ。ばんばの腕の中で静かに虹の橋へ行かせてあげたいよ。ずっとそう思ってた。ブーちゃんは老衰でばんばの腕の中で眠るように逝くんだと、ずっと思ってた。でも、ずっとずっと先の事だとおもってたから、まさかこんなに早くお別れの時が来るなんて…。駄目だ、また涙が溢れて来たよ。
ごめんね、ブーちゃん。愛してるよ。
RE:ブーママさんへ ひなっち 2019/03/21 12:40:36 削除キー:
ブーママさん、ブーちゃんまだ亡くなったばかりで辛いですよね。
私も昨年8月に愛猫を亡くし泣いてばかりいました。
昨日の投稿でお骨を毎晩ベットに持って行くとありましたが私もそうでした。
ただ倒して蓋を欠いてしまってからは動かすのはやめました。
遺骨ペンダントというのがあって中に骨が入れられるようになっていて今はそれを身につけたり愛猫が好きだった場所に置いてあげたりしています。
少しずつでも前に進んで行けたらいいですね。って私もですが。