ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

麻呂ちゃんへ 麻呂ちゃんのママ 2017/06/23 15:56:22 削除キー:
麻呂ちゃんが亡くなって3か月が過ぎました。

あの時は桜が咲く前で、まだ寒かったのに、いまは暑いです。

どんなに悲しくても、時間は進んでいくのですね。
ポコくんへ 信之 2017/06/20 21:06:58 削除キー:
ポコくんと別れて 今日で1ケ月ですね。 家に帰ると やっぱり思い出しちゃうよ。 そっちでも やんちゃ坊主やってるのかな?
ちびちゃんとシロちゃんへ ねぇちゃん 2017/06/18 11:09:09 削除キー:
ちびちゃん、昨日の四十九日忌の合同供養法要に
シロちゃんも一緒に居てくれましたよ。
会場に溢れる、席に座れない人もいたくらい大人数の中
ねぇちゃんの隣の席は空いていて、きっとそこにはシロちゃんも居てくれてたよ。
ちびちゃんの位牌と骨壺を置いた真ん前の席に、ねぇちゃんは座れて
ちびちゃんの真ん前にねぇちゃんとシロちゃんが居たことに気づいてくれかな?
嬉しかったかな?
ねぇちゃんは凄く嬉しかったよ。

昨日、ねぇちゃんは人からの言葉で良い話が聞けた1日でした。

午前中は病院に行って、ねぇちゃんがペットロスで悲しみの中にいることを知っている先生が
人も動物も命の重さ、尊さが同じという考え前提で話してくれたのが

亡くなったネコちゃんのことをいつも思い出して、話してあげるのがいいよって。
亡くなった人もペットも忘れてしまったら、そこで死んでしまう。
いつまでも忘れないでいてあげることが、人もネコちゃんもずっと生きていると。

そして合同供養法要でお寺様のお話では

仏教では、人の命も動物の命も、重さや尊さは同じであり、平等であるという考えで
どんな命でも格差はないと。

ねぇちゃんは常々、ずっとそう思っていたよ。
ただ、このお話を聞くまでは、仏教は動物は家畜というふうに分類してて
人と動物は別と区別しているのかと思っていました。

でもそれは違うことがわかって、嬉しく思ったよ。

宗教によって違いがあるのかもしれないけど
仏教の教えが、宗教関係なく統一されたらいいのにね。
ねぇちゃんはそう願うよ。

仏教の教えが、人も動物も命の重さ、尊さは同じで平等と知って
ちびちゃんとシロちゃんと一緒にお墓に入ること、ねぇちゃんは安心して
生きているうちに準備が出来るよ。

頑張って、ちょっとずつだけどお金を貯めて
小さいけど墓地とお墓を生きているうちに買うからね。

ねぇちゃんの寿命が来るまで、ねぇちゃんの側で
ちびちゃんとシロちゃん、ずっと待っていてね。
そして、一緒のお墓に入って、ずっと一緒に過ごそうね。
ちびちゃんとシロちゃんへ ねぇちゃん 2017/06/16 22:32:15 削除キー:
ちびちゃん
元気にしてますか?
今日はちびちゃんの初めての月命日だね。

ちびちゃんがねぇちゃんのとこから旅立って天使になって
もう1ヶ月が経ったね。

無情にも時間は流れていってしまう・・・

どれだけ月日や年月が流れても、
ねぇちゃんはこれからもずっとずっと
ちびちゃんを愛しているよ。

この1ヶ月、ねぇちゃんは泣いてばかりで
ちびちゃんも悲しくて寂しい思いや心配をかけてしまっていたね。
ごめんね。

今までのいろんなことを振り返って色々気づいたことがあるよ。
シロちゃんとちびちゃんとねぇちゃんとの出会いから
様々なことが運命だったって。

シロちゃんとの出会いがなかったら、ちびちゃんとの出会いもなかった。
シロちゃんが居たから、ちびちゃんもねぇちゃんのところに来れたんだよね。

シロちゃんもちびちゃんも、ねぇちゃんを助けるために
生まれてきてくれたんだよね。

ねぇちゃんの人生が波乱万丈で、
私なんか生まれてくるんじゃなかった・・・と思い続け、その考えが染み込んでた
ねぇちゃんの考えを、長い年月をかけて、それは間違っているよって
教えるために来てくれたんだよね。

ちびちゃんが天国に旅立った後になってしまったけど
やっとねぇちゃんは、自分の考えが間違っていたとわかったよ。

ねぇちゃんが生まれてこなかったら、
ちびちゃんもシロちゃんも生まれてこれなかったと思うし
出会うこともできなかったもんね。

これからも波乱に満ちた人生かもしれないけど
ねぇちゃんはもう生まれてこなきゃ良かったなんて思わないよ。

そんなこと思ったり考えたりしたら
ちびちゃんとシロちゃんの出会いも存在も
共に生きてきた日々も否定することになっちゃうからね。

ねぇちゃんは今年から大殺界で、もしや・・・と思い
シロちゃんが天国に旅立ったときを見たら
やっぱり大殺界の最初の年だった。

ふと気になって、宿命大殺界を調べたら
32~51歳までだった。

ちびちゃんが私のところに来てくれたのは
ねぇちゃんが32歳の時だから、
ちびちゃんはねぇちゃんを助けに来てくれたんだと思ったよ。
今、ねぇちゃんは51歳だから、偶然で片付けられないよね。

ねぇちゃんはもっともっとちびちゃんと一緒に生きて
同じ空気を吸って、同じ空間で過ごしていたかった。
ちびちゃんもそれは同じ思いだよね。

ねぇちゃんの寿命が来た時、シロちゃんとちびちゃんが迎えにきてね。
そして、ちびちゃん達が居る世界で
ずっと楽しく、笑顔で過ごそうね。

こっちの世界でちびちゃん達にしてやれなかったこと
やってあげたかったこと、
ちびちゃん達の世界で、ねぇちゃんに色々させてね。
ねぇちゃんの 出来なくて後悔していること、
ちびちゃん達の世界でさせてね。

ちびちゃんとシロちゃんが喜ぶこと、喜ぶ顔が見たいから。

シロちゃん、ねぇちゃんが居ない間
ちびちゃんをよろしくお願いします。

シロちゃん、ちびちゃん
いつも仲良くして、遊びながら
ねぇちゃんが逝く日まで待っていてね。

そして、その日までねぇちゃんの側に一緒に居てね。

ちびちゃんの四十九日は7月3日だけど
明日は四十九日忌の合同供養法要だね。

ねぇちゃん、行くからね。

ちびちゃん、成仏してもねぇちゃんの側に居てね。

寂しがり屋のねぇちゃんで、ごめんね。

またここに書くから、読んでね。
21歳のお誕生日おめでとう ひとみ 2017/06/14 17:10:25 削除キー:
Cinder,21歳のお誕生日おめでとう。
命日とか月命日とかいつまで経ってもぴんとこないけど、やっぱり誕生日は一番特別。

直ぐにまた一緒になれるからもう少し待っててね。
でも、いつ迎えに来てくれても大丈夫だよ。準備は出来てる。