ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 利用規約に同意した方のみ「書き込み/更新」ボタンを押して下さい。
金曜に逝った 明日火葬・・・ だいすけの飼い主 2019/11/17 01:19:28 削除キー:
21年いっしょに生きてきた猫だいすけが金曜の夜に息を引き取った。
この20年は自分の人生でもあっという間でもあった。

火曜の夜吐いて、水曜は元気がなく時折、痙攣があり、
木曜に病院に行って点滴、金曜の夜に
息を引き取るというふうに、あっという間に逝った。

夏ぐらいから、トイレを失敗することが時折あるぐらいは、食欲もあり
忙しくても毎日穏やかに猫との日々を送っていたのに・・・

もう少しいっしょにいようなと話しかけながら暮らしていたのだが・・・

明日火葬なので、今夜はいっしょにいたいと思う。

このままペットロスに陥る前に、
アメショーなので、外見は同じ子を迎えることで
だいすけを忘れないようしようと思う。

前の猫との別れも、だいすけを迎えて、乗り越えられた。

新しいペットを迎えて、ペットロスを乗り越えるのもありかな。
逝った子のことを時折思い出しながら、新しい子との日を紡いでいく
のも、いいかなと思う。

ペットから、無心に生きるということを学べる。飼い主を無心に信じて、
無心に生ききることを、だいすけは教えてくれた。

点滴を受けて帰宅後、こっちが疲れて仮眠をとっていると、
布団の上に乗っている気配があり、目を開けるとすぐ目の前におすわり状態で
俺の顔を見つめていた。あれは夢だったのか?

木曜はおむつをさせて添い寝、水だけはスポイトで補給・・・
苦しまずに逝ってくれることを祈った。
リヴへ… リヴママ 2019/11/16 20:12:36 削除キー:
リヴ…
逢いたいよ…
ありがとう さくら 2019/11/14 20:24:26 削除キー:
動物大好きな息子が心すさみ、そんな時、たまたま私が公園に捨てられていた子猫タップを拾ってきました。
そして15年。昨日の夜中、虹の橋へ向かいました。
今日、仕事から帰って、いつものように「タップただいま〜」と言ってしまいました。
返事はありません。
タップが使ってた物がそのままです。
思わず大泣きしてしまいました。
いろんな辛いことがあった15年。
ずっと一緒にいてくれました。
黄疸が出だして食べなくなり、わずか1ヶ月で逝ってしまいました。
息を引き取るまで、そばでお礼を言えたことが救いです。しばらく何も手に付きませんが、タップを悲しませないよう早く元気になります。
そばにいてあげられず たかさん 2019/11/11 21:50:41 削除キー:
11/09 私の誕生日の前日に雑種の茶トラ、19歳と9ヶ月の小太郎くんが闘病することなく旅立ちました。
小学校卒業間近の寒い時期に、生後2週間で我が家に迎え入れたのをよく覚えております。

家庭の事情もあり、共に過ごしたのは生後2週間〜6歳  17歳〜今まで でしたが
甘え方を知らない猫だったので、いつも片隅で浮いてる そんな子でした。

甘え知らずだったのに、おじいちゃんになってからは共に過ごした800日、毎日私の枕元で寝てました。
昨日、今日と朝起きても、夜寝る時も枕元にいない寂しさに涙がこぼれます。

おじいちゃんになってから引き取ったので「今日が最後かも」と心に刻み愛情を注いで覚悟はしていてもその時が来たら脆いものです。

召される当日の朝、呼吸が浅い愛猫を泣きながら介抱しつつ仕事に出てしまったのが悔やみきれません。
私が介抱したその姿のまま死後硬直 目も閉じてあげられず、そばにいてやれなかったのが本当に悔やみきれません。
虹の橋であった時には、こんどこそそばにずっといてやれたらいいなと思います。

今までありがとう小太郎くん
しまに触りたい イイダ 2019/11/10 16:51:11 削除キー:
はじめまして。11月7日午前11時10分頃に19才と7ヶ月の私の相棒、しまが亡くなりました。しまは家の実家で生まれてから
私の独り暮しの所で一緒に生活を始め、仕事を辞めて実家に帰ってきてからもずっと私の部屋で飼っていて結婚して家を出るときも一緒に嫁いできて私たちの家でずっと一緒に生活してきました。いつも私の目の前にしまはずっと居てくれたのに居なくなってしまって存在してたのが消えてしまった。
しま、って呼ぶとニャアワワンってしまの声が聞きたい。しまの身体を触りたい。抱っこしたい。
私は今年になり子供を生んでから毎日が慣れない育児でいっぱいでした。しまがニャアワワンって鳴いても構ってあげれなかった。頬擦りしてきても無視したことも、イライラをしまに八つ当たりしたこともある。それなのに今、私の目の前から居なくなって私バカだからしまの健気さに今頃気づいたよ。ずっと私が仕事で失敗したときも子供が出来なくて悩んでるときもいつもしまはそばにいてくれた。最後は私の腕の中で亡くなったけどしまは私にそんな急に抱っこされても迷惑だったかな。振り向いた時に必ず居てくれたしま。今、振り向いても居ない。



RE:イイダさんへ ヒデパパ 2019/11/11 17:11:21 削除キー:
お辛いでしょうね、お気持ちよく分かります。私の愛娘アメショのアイは二ヶ月とちょっと前、獣医からサジを投げられ自宅で最期を看取るためにタクシーで連れ帰る途中自宅に着く一歩手前で息を引き取りました。10歳でした。途中、呼吸困難で喘ぎ苦しんでいるのにタクシーなので籠から出してやることが出来ず、抱きしめて看取ってやれなかったことがずっと悔やまれていました。

旅立って二週間目に夜寝ていたところ、背中を叩かれたので振り向くとアイが悲しそうに鳴いていたのですぐ抱きしめ、助けてやれず看取ってやれずゴメンよって言っていたところアイがフッと消えて目が覚めました。アイが私のことを思い夢に出て来てくれたものと思います。その後も何度か夢に出て来てくれており、

水辺の墓地60丁目のアイの墓でアイに語り、つぶやいています。イイダさん、しまちゃんにもイイダさんの思いは十分届いていると思います。会いに来てくれて必ず触って抱っこ出来ますよ。