ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

ruoさんへ リヴママ 2018/11/13 20:17:48 削除キー:
「世の中が変わりなく動いているのが不思議で、穏やかな天気も恨めしく…」その気持ち、凄くよく分かります

結局、何に対しても気持ちがついていかないんですよね。

私も仕事から帰ってきて家に誰も居ないとホッとして大泣きしてしまいます。
ヒドイ時は仕事が終わって車に入った瞬間、泣き出してしまいます。
RE: ちびママ 2018/11/13 20:54:13 削除キー:
それ私もよくわかります。
なんか、ちびが亡くなった時から自分はまだこの時間にとどまっていたいのに時間は容赦なく過ぎて行って
ちびと一緒に過ごした時からどんどん離れて行って、何とも不思議で切なく悲しいんですよね。
ちびが亡くなって自分の世界はこんなに激変したのに、世の中は何一つ変わってない事、何て表現していいのかわかりませんが、みなさんもそんな感じではないでしょうか。
ましてまだ亡くして日が浅いのでしたらなおさらですよね。
辛いお気持ち察します。
RE: リヴママ 2018/11/13 21:14:38 削除キー:
そうなんですよ。
でも確実に時間は過ぎているんですよね。
でも悲しみはあの日と変わらず、ずっと続いてます。
ただ、あの子がいないだけなのにね…
RE: ruo 2018/11/13 21:17:02 削除キー:
リヴママさん返信ありがとうございます。
今日はなんか辛くて、サイトをのぞいたところかこさんの文を読んでまたあの時期のことを思い出していました。返信で出したつもりが更新になってしまったみたいで、不慣れですみません。
少しづつでも確実に痛みが引いているんですね。、安楽死を提案されたこと、その場でそのやり方を聞いたり、火葬の話をしたり、(人間が相手ではしないことをしてしまった事に後悔してますが)父の通院が2日続きで迫っていたので看取ってやれるかの焦りで迷ってしまった事、通院1日目の帰宅で、「ただいま」と言ったら顔を上げてくれたことその後、数時間で昏睡状態になっていたこと(話を聞いて頑張ってくれたんだと思ってます。)が鮮明いに思い出せるんだと思います。
天気のいい日は出来るだけ、ナナの外ベッドを出して、水も用意して・・・夕方、淋しくかたづけます。昨日の朝、うつらうつらしているときに、瞼の裏にナナの姿が映りました。後ろ姿で、姉は成仏したんだよ。なんて言ってくれたけど、夜中に呼吸が止まらないかと背中ばかり見ていたせいではないかと思ってます。
土曜日にトイレの砂をやっと捨てれました。トイレをした後、力が抜けて動けなくなっていました。その寝転んだ砂さえも愛おしくて・・・年内に埋葬してやりたいけどちょっと不安です。
RE: リヴママ 2018/11/13 22:17:51 削除キー:
私の好きなドリカムの「ねえ」という歌があるのですがそれがまさしく、その通りなんですよ。

そこで「傷付いていいの!それほどに想える人と、そんなたった1人と出逢えた証しだから!」ってあるんです。
私にとってまさしく、リヴです。

そして最後に「必ず心から笑える日は、やってくるから」とあります。
私もその日がくる事を待っているつもりです。
このサイトにきた人達もきっと「たった1人の子と出逢えた」んだと思います。
今は辛くても、いつか心から笑える日を待ちましょう。
一緒に!
RE: リヴママ 2018/11/13 22:21:31 削除キー:
追伸!

とか言ってても、明日もまた泣いてしまう私ですけどね

こんな私ですが皆さんと一緒に乗り越えたいです。
神は天にいまし世は全てこともなし ruo 2018/11/13 19:53:43 削除キー:
しっぽのとても長い立派なにゃんこちゃんですね。
ピッタリと寄り添って逝く日をむかえることができたんですね。羨ましいです。
ちょうど二週間前の朝、送りました。その4日前にひきつけのような発作を起こして次の日の診察で安楽死の選択もあると言われました。頭が一瞬真っ白になってしまいました。発作で苦しませて死なせないように、暗くした寝床に横たわれる身体を、ただ撫でてやることしかできませんでした。トイレにも行けない身体を自力で動かし頭を奥にしたのでそのまま動かせず、亡くなるときの顔は見てやれませんでした。亡くなった時は苦しみと飢えからの解放に、ほっとさえしました。安置している姿がただ寝ているだけのようだったからか、荼毘に付されるときの方が喪失感が大きくて・・・それでも世の中が変わりなく動いているのが不思議で、その日の穏やかな天気も、恨めしくて、でも残しておきたくてバシバシ写真を撮りました。
「神は天にいまし世は全てこともなし」素直にそう思えることはなかなか遠いですが、私もナナからプレゼントを貰いました。かこさんも、大きくて大切なプレゼントをきゅうちゃんから貰ったんですね。大きな支えですね。
 以前、仮想で次のにゃんこを考えていた時ナナちゃん(7)の次はハチ(8)は犬だからキュウちゃん(9)かなぁなんて思っていたことを思い出しました。
きゅうちゃんのご冥福をお祈りいたします。
RE:ruoさん コメントありがとうございます かこ 2018/11/14 08:01:16 削除キー:
「神は天にいまし、世は全てこともなし」確かにそうですね。素敵な言葉を思い出させて頂き、感謝します。

逝く時をともに過ごせたことは、幸せだったのかもしれません。しかし、わずかの間だったとはいえ、愛猫の断末魔の苦しみや声を見聞きしたことは、生涯忘れることができない辛い想い出になったともいえます。

写真や動画は、私もたくさん撮りました。きゅうちゃんは、前日にお世話になった近所のおばさんに挨拶に行き、お別れの挨拶をしました。よろよろとしながらも、じっと前を見つめて歩く姿が残っています。

自分の死期を知り、人事を尽くして天命をまつ。猫から学ぶことは大きいものだと改めて思います。ありがとうございました。
逝く日の写真をみて想うこと かこ 2018/11/13 08:57:37 削除キー:
きゅうちゃん(茶トラ)が逝って3日が経った。彼と過ごした17年間の歴史は思った以上に長く、しみついた習慣はいつのまにか日常のなかに定着していた。散在する彼の痕跡は、わざと見ないふりをしても、心がしっかりそれを見ている。

彼は私に、色々教えてくれた。敵と味方は本能で見わけること、運命に流されて生きるこがもっとも自由な生き方であること、何もせずにそばにいることが最高の癒しであること、そして猫の我慢強さ、気品、可愛さ。猫の生き方は実に哲学的だ。

そんな彼が、自分の死期を知らないはずがない。余命がいくばくもないと知った日に、私が道路で瀕死の子猫を見つけたことは、偶然ではないだろう。わざと出会うように、仕向けたのじゃないか?自分がいなくなったあと、私がひどく悲しまないように。

未明に亡くなる猫は、自分が死んでも明日がくることを飼い主に教えるためだと聞いた。
彼の思惑通り、彼の死後しばらくして陽はまた昇り、子猫は今、私の膝で眠っている。
私の日常は、何もかわらない。彼がいないことをのぞけば。

賢明な彼は、計画通り物事が滞りなく終わったことで満足しているだろう。けれども彼は知っているだろうか。チビ猫を抱いて、私がずっと泣き続けていることを。。
リヴママ 2018/11/13 06:57:16 削除キー:
今日で1ヶ月。
リヴのいないこの家は、とても寂しく静かです。
家族みんな無理に明るくしてるけど心で泣いています。

また、今日も無理に笑顔をつくって頑張ってくるよ。
いつまで続くのかな、こんな事
RE:リヴママへ チョコママ 2018/11/13 12:56:20 削除キー:
今日も辛い気持ちをこらえて、笑顔でのお仕事、お疲れ様。
悲しい気持ちはあの日にから何も変わっていないのに、1ヶ月、時間だけが過ぎてしまったね。
季節もちょっと進んでしまったね。お天気が悪いと、余計に落ち込んじゃうね。(こちら関東は曇り空)
りヴのいない寂しさは埋めてあげることはできないけれど、心の友のチョコママは
いつもいつもリヴママのことを見守っているよ。ファイト❤
RE:チョコママへ リヴママ 2018/11/13 15:23:19 削除キー:
チョコママ、ありがとう。
今日は会社の健康診断で近くの病院に行ってきました。
そこで気付かされたんだけど…
私はこの1ヶ月、リヴの所へ行きたい❗️死にたい…と思ってました。
でも病院に行って…死にたくなくても病気で亡くなる方がいるのに私はなんて事を思っていたんだろう…と。
きっとリヴがその事に気付かさせてくれたんだと思います。
なので今日から死にたいとか思わないようにしようと決めました。
まだまだ泣いてしまいますが頑張るつもりです。
RE:リヴママへ チョコママ 2018/11/13 16:49:00 削除キー:
リヴママからの返信を読んで、久しぶりに涙が溢れ出て、どうにも止まらなくなってしまいました。
リヴママの悲しみに加えて、多分、チョコが亡くなってから1ヶ月位たった時の感情が
一気によみがえってきてしまったみたいです。
それに、元気になったつもりでいても、やっぱり心の底では傷は癒えていなかったみたい。
頭や理屈では一緒に死ねないことも、死んではいけないこともわかっているんだけれど、私も、いつも、
「ママはチョッタンと一緒に死んでしまいたい。」っと言っていました。
チョコがいてくれるからこそ、頑張って生きられると思っていたのに・・・ね。
先日は「泣きたくても涙が出なくなる日がくる」なんて、偉そうな事を言って本当にゴメンね。
私もまだまだですね。うちの家族も悲しみを抱えながら明るくするようにはしていますが、
娘もお線香をあげながら、よく涙ぐんでいます。 
リヴママがせっかく一歩前に進んだのに、引き戻すような返信になっちゃったかな~? 
短く書きたいのに、また長くなってしまった~。 重ね重ねゴメン。_(._.)_
RE:チョコママへ リヴママ 2018/11/13 17:42:27 削除キー:
チョコママの返事を見て私も泣いちゃったよー!
本音で話せる相手がいるのは凄く心強い。

しかも一緒に泣いてくれるんだもん!
実は…チョコママを泣かせたくなくて言えてない事があるの…
リヴのずっと前に飼っていた犬がいて…名前はチョコ!チョコは病気で死んじゃったんだけど…柴犬で可愛い子でした。
だからチョコママには親近感を感じていたの。
RE:リヴママへ チョコママ 2018/11/13 18:39:01 削除キー:
え~!! 噓でしょ??って、ビックリしました。
それじゃあ、愛犬のチョコと愛猫のチョコが結び付けてくれた縁ってこと!!
不思議だね~。 道理で、リヴママの悲しみが気になって仕方なかったんだ~。
なんだか、謎が解けたようなスッキリ感。!(^^)!
寂しいよ 黒猫さん 2018/11/11 23:02:25 削除キー:
寂しいし、凄く私にとって大切で大事な存在だったんだなって
改めて思ってるよ。いつも、そばに居てくれたしとっても癒しだった。
あなたの事、頭に浮かんだら涙が止まらんようになる。
季節も寒くなって来たよ。一緒に布団やコタツで寝たり楽しかったね。
点滴、毎日頑張ってくれて本当にありがとう。大好きだからね‼
RE:黒猫さんへ リヴママ 2018/11/12 09:38:17 削除キー:
黒猫さん、辛いし寂しいですね。
私も毎朝、起きる度にリヴがいない現実を突きつけられ…
気持ちを整える時間を持ってから動き始めます。
明日でリヴを失って1ヶ月経ちますがまだまだ時間が必要です。
お互いに支え合っていけたら…と思います。
よければ愛猫ちゃんのお話をして聞かせて下さい。
辛いようなら無理しないでください。
RE:黒猫さんへ ニャーちゃんママ 2018/11/12 20:47:53 削除キー:
初めまして。何度が黒猫さんの書き込みを拝読させていただきました。
19年間も一緒に暮らした愛猫ちゃんを失ったことは、
心の半分をもぎ取られたようにお辛い毎日ですね。
家に中で話しかける相手がいなくなってしまったことは本当にお寂しいことと思います。

最期はお病気になられたようですが、19年間も長生きをさせるためには、
何かエサやおやつの種類などに気をつけていらっしゃったことはありますか?
黒猫ちゃんのお名前は何ですか? よろしかったら、私もリヴママさん同様に聞いてみたいです。
RE:わかります。 ruo 2018/11/13 01:12:48 削除キー:
明日で2週間です。側にいないのが、不自然で・・・15年間共に過ごしました。黒猫さんは19年ですか、いるのが当たり前の生活ですよね、年を取っていると、頭ではわかっていてもずっといてくれると思ってしまっていて、元気がなくなってからあれよあれよで心が付いていかないんです。夜は特に寂しいです。気持ちが落ちてるときは尚更その存在の大きさが思い出されて苦しくなります。
買い物に行ってナナちゃんの物を買わないのが寂しいです。唯一のキャットフード以外の食べ物の鰹節が減らないのが悲しいです。