ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
ペットの種類も
一緒にご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 
ライちゃんへ ライのおばちゃん 2018/09/21 11:41:20
当たり前の毎日、ライちゃんのたてる音。
いて当たり前だから、気づかなかった。ときには面倒だなって思うことも
あった、またいたずらして、またチッコもらして。
家族が就職したら、私だけが世話するのかあ、大丈夫かな?なんて。
そんな事思ったからいなくなったの??いっぱい迷惑かけてよかったんだよ!
おばあちゃんになるまで生きてほしかった!
いるのが当たり前じゃん!なぜいないの??
つらい、朝がつらい。全て夢なら、あのいつもの日々にかえりたい。

せめて1週間前に…ライちゃんの顔しっかり見たい。
だめなおばちゃんだね。ライちゃん頑張ったのにね、それにお骨のライちゃんも、ライちゃんだもんね!幸せうさぎさん。大好きな大好きな、かわいくてかわいくて、
どうかライちゃんが、幸せに生まれ変われますように。
RE: はなの恋人 2018/09/21 12:37:13 削除キー:
ライちゃんのママさん暖かいお言葉ありがとうございます
ライちゃんもはなと同じだったのですね
ウサギさんの胃拡張本当に怖いですね
少しの油断が手遅れになってしまう
どんなに後悔してもきりがないとは分かってたいるんだけど辛いですよね
今はお空で痛みも苦しみもない場所でゆっくりしてくれていると信じてます
また会えることを願って
ライちゃん、はなと仲良くしてあげてね
うさぎのライちゃん ライのおばちゃん 2018/09/20 14:40:25
16日、ライちゃんというロップのうさぎを亡くしました。来月で4歳でした。ライちゃんはオットリさんで、ふわふわの大きな子でした。よく食べ丸々したうんちをしてお水も大量に飲む子でした。土曜日突然胃が拡張し毛球があると診断されたが、朝まで食事排泄できたので緊急に考えませんでした。うまく強制給餌や毛球薬を飲ませられず、夜中にやっと緊急だと感じ病院へかけても、朝までやっていません。
ケージにうずくまっているので無理にストレスをかけたくなく、ケージごと病院へ行きました。唯一逃げ場のケージを運ぶなんて、本当に悪かったかなと感じます。
採血の処置後、息が弱くなり家族が呼ばれたとき、ライちゃんは心臓マッサージを受けていました。息は戻らず、ライちゃんは帰宅しました。一晩、過ごし、お骨になりました。
猛烈な後悔、死なせてしまったと、あれをしたらこれをしたらと、だって当たり前に元気にいたのに、その存在の大きさを感じています。
ライちゃんは娘に、溺愛されてました、毎日毎日可愛いね、世界一可愛い、チュッって。冷たい体になっても、綺麗に保つ為に氷を入れ替え、お別れのときも娘に抱かせました。泣いて泣いて泣いて、ライちゃんがこんなにうちの光だったこと、たくさんの笑顔くれたこと、
ライちゃん本当に愛されてる!最後は苦しくてつらかったかもしれないけど、ライちゃんはそれまでは、愛されて大切にされていたこと、過ごした日々、確かに確かにいてくれた。
だってお骨になって壺にはいるときも、娘はチュッてしたよ、今も娘のそばにいてね。
お骨に変身しても、大好きなライちゃん。本当にありがとう。
懺悔 はなの恋人 2018/09/17 07:15:21
あの日あの時のことは今でも忘れられないよ
いつもと違うなって思ったのに、呑気におやつなんか食べて、異変に気付いたのに、なぜか、はなは多分大丈夫だって思ってしまった。
あの日は掛かり付けの病院がお休みだったので電話で処置を聞き先生が言うのだからと言われるがままお薬で一晩様子を見るなんて、あの先生が言ったことが急性胃拡張のはなには全て逆効果だと気付かないなんて、もっとちゃんと調べて早期に治療さえしていたらまだまだ、はなは元気でいられたはずなのに。
あんな病院に行かなければと何度も思ったし考えれば考える程、あの先生がウサギをちゃんと診られる先生じゃないって気付いてしまう。
でも何を言っても、はなは戻ってこない。
あんな病院に頼ったのも、他の病院に行かなかったのも全て私の責任だよ。
はながあんなに不調のサインを出していたのに、今まで色んな病気を克服してくれた、はなだから今回もきっと大丈夫だって思ってしまった。
ゴメンネ、許さないでね、恨んで幽霊でも良いから会いに来てね
はなが逝ってしまって、10日も経ってしまったなんて、悲しいよ、辛いよ、寂しいよ。
今すぐそばに行きたいよ
虹の橋で待っててくれてる?
また私のところに戻って来てくれる?
私のことが大好きだった、はなにまた会えるなら私は何でもするのに。
あの私の腕や脇の下に顔を埋めて撫でられながら気持ち良さそうにすやすやと眠っていた可愛いお顔、抱っこの時に私の肩にしがみついて甘えたり、私の服をホリホリカミカミして遊んでいた楽しそうな顔も、毎日のマッサージで、気持ち良くなってきたらダラーっと伸びてた背中も、毎日の健康チェックで仰向けにされて、怒ってケリケリしてた顔も、危ないことをして怒られた後に、ゴメンネってシュンとしてた顔も、ご飯をかわいいクリクリの目を輝かせて待っていた姿も、私が辛いと側に来て寄り添ってくれて、泣いているとペロペロしてくれたね。本当に優しくて良い子のはなと過ごしたこの6年間は本当に毎日が楽しくて楽しくて、幸せに満ち溢れていたよ。
はなは幸せだったかな?
最期は私の腕の中で抱きしめて看取ってあげたかった。
後悔してもしきれないし、今でもまだ自分を許せないけど、はなはもう苦しみも痛みもない場所で、幸せでいると信じてるよ。
時々は私のところに会いに来てね。
いつまでも、いつまでも忘れないよ
大好きな大好きな、はな
ずーっと愛してるよ
RE:はなちゃんのママへ ライのおばちゃん 2018/09/20 14:57:07 削除キー:
はなちゃん、本当に愛されていますね。もっとああしてたらと、たくさんの後悔で胸がつらい。でも、はなちゃんもうちのライちゃんも本当に頑張って、小さな体で戦ってくれたけど、力尽きてしまった、頑張ったことたくさん褒めてあげましょう。最後のつらかった姿ばかりを浮かべてしまうけど、はなちゃんはママに愛されて大切にされて、幸せな日々は必ずあったのだから、うちのライちゃんも同じ。これからもずっと大好きでいてあげましょう、出会えたこと、過ごせた日々に感謝して。はなちゃん、ライちゃんに会ったら、よかったら一緒に遊んであげてね。
大好きなきゃらたんへ やぎ 2018/08/30 17:15:31
きゃらめるへ
今まで本当にありがとう。
きゃらたんは結婚してはじめてうちにやってきた家族でした。
2人ともハムスターと暮らすのは初めてで
きゃらめるから教えてもらうこともたくさんありました。
気づけばきゃらめるがいるおかげで夫婦で喧嘩することもなくなってた気もします。
上手く滑車で回れないところも、散らかしたごはんをエサ箱に一生懸命片付けるところも、呼んだら2階まで上がってきてくれるところもほんとに本当に可愛くて仕方なかったよ。
最後の3週間は具合悪くて病院に通い一緒に毎日頑張ったよね。
辛かったと思うのにがんばってくれてありがとうね。
しばらくはきゃらめるがいない悲しみは乗り越えられそうにないけど、一生きゃらめるのことが大好きだよ。
先に天国でゆっくり休んでね。
いつかまたきゃらめるのこと迎えに行くからね。
大好きだよ
2018年8月30日 永眠
ゴールデンハムスター/きゃらめる
パパママより


ぷりんちゃん あや 2018/08/09 16:54:28
大好きなぷりんちゃん、虹の橋無事に渡れましたか?(´・ω・`)
元気いっぱいで、いつも癒してくれてありがとう。
長生きしてくれてありがとう。最後はしんどそうで見てるのもつらかった。頑張ったね。ゆっくりゆっくり休んでね。