ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
わんちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 利用規約に同意した方のみ「書き込み/更新」ボタンを押して下さい。
 
まめちゃんへ まめもこ 2020/10/29 22:06:33
かわいいまめちゃん。

お隣の県から保護柴犬だったまめちゃんがママのところに保護犬ボランティアさんと来てくれましたね。まめちゃんはどう思ったか分からないけど、ママたちはかわいいまめちゃんが来てくれて嬉しかったよ。

保護犬のまめちゃんは何歳か分からないし、どんな生活をしてきたかも分かりません。でもママたちのおうちで楽しく過ごしてくれたらいいな、ずっと一緒にいられたらいいなと思ってました。

突然のお別れが今も悲しくて泣いてしまいます。まめちゃんに会いたい。ふわふわまめちゃんにさわりたいです。

まめちゃん、今日は何してましたか?ママたち、今日もがんばりました。まめちゃん、だいすきだからね。毎日まめちゃんのこと、思ってます。まめちゃん、ママたちのこと見ててね。
モコへ tetu 2020/10/29 05:58:42
少し慣れてきたはずなのに・・・
私に近づいてきて、私の顔を見上げて、尻尾を振る姿、
時々思い出してしまいます。抱き上げたい衝動が走ります。

両親に怒られてしまうのでしょうが、あんなに私を愛して
くれた存在はこの世ではモコが一番で、こんなに私が愛お
しいと感じる相手もモコが一番なのでは?って本気で思っ
てしまいます。

私の事を本当に愛してくれた存在が、この世から確実に一つ
居なくなってしまった。
空虚な世界です。
やっと りんのお母さん 2020/10/24 07:14:23
また
ここに…
戻れました。

同じ気持ちの皆さま
ホッとしてる自分が居ます。

会いたくて
寂しくて
つまらない毎日
coo姉様の気持ち
私にもあります。

生きていくって辛い
一緒に暮らしていて私が助けられていたんですね。

やがては私もりんのいるところに行くまで
しっかりと精一杯
一日を大事に生きていきますね。

coo姉様
お仕事辞められて
お家で身体休めて
気持ちが落ちついたら
そして
ご縁があったら
また家族迎えてもいいのではないでしょうか?

cooちゃん
また笑顔みたいよね
きっと




2回目の月命日 彩ママ 2020/10/23 21:14:41
散歩が楽しい季節になりましたが、彩はいません。
明日は2回目の月命日です、ニカ月過ぎました。
四十九日が終わって、パパが写真のデーター整理をしました。
子なし夫婦の被写体は、彩ちゃんだけでした。
15年と8カ月の写真のデータを私のパットに入れてくれました。
彩は2004年12月4日に生まれて、2005年1月10日に来ました。2月まで親子でと思ってたのに
3男が高校受験で、子犬に気を取られて勉強出来ない理由で早く娘になりました。
あれから15年、写真を見ると忘れてた子犬の頃を思い出し胸が熱くなります。
もう一度チビ彩ちゃんを育てたい、あのコロコロの可愛い彩ちゃんを抱っこしたい。
亡くなった日に戻って、息を引き取った瞬間を知りたい、一緒にいたのに気が付かなかった
そんな自分が情け無い、何故いつもと同じように小まめに側に行かなかったのか
これから毎回月命日が来るたび、ママは後悔するかもしれないね。
彩ちゃん、パパとママの娘になって、幸せだった?
パパとママは凄く、幸せだったよ。
RE:まだまだ シゲル 2020/10/24 04:18:09 削除キー:
愛犬を思い出す日毎日を過ごしてお見えだと思います。 
 
僕も随分と自分自身に言い聞かせて来た事がやっぱりあって

病院で死なせてしまった事、信頼していたけどせめて連絡位もらえると思っていた事、
凄く後悔していました。今でも後悔しています。
でも、自分なんか素人だし、プロに一任して、助けてもらえるのを願うしかない状況だった、
結果は最悪だったけど、、、しょうがない、、、と思って供養しています。

どうしても過去にはもどれんもんですから
朝、元気でいた時と同じく言って来るねと合掌し、
家に帰り、今日も無事帰りました、ありがとうとまた合掌するしかありません。

毎日、これ本当毎日なんですが家の駐車場に着いて2階の自分の玄関を見上げると、
調子を崩し、大慌てで帰り、部屋まで駆け上がっていた日を思い出します。
きっと死ぬまで忘れん事だと思います。

供養をしていきましょう。
RE: パピ助 2020/10/25 01:38:56 削除キー:
最期を看取れなかった後悔。まだ大丈夫、明日がある保証などないことを思い知る。
失って初めて知ることが多いですね。大切な相棒であり子であり尊敬できる先生。
でも後悔も反省もあるから忘れずに済む。
飼い主である人間より、大好きな飼い主と別れる犬の方が辛い気がします。
そう考えると悔やんだり謝ったり、そう思わないことにしています。
楽しかったね。大好きだよ、ありがとう。感謝だけですね。
毎日が苦痛 coo姉 2020/10/23 16:05:01
cooとの散歩で通った道。とある民家の大きな桜の木の下を、歩いた記憶。
改築なのか?全部崩され、桜も掘り起こされ、大きな幹を切断されているのを先日目にした。
あぁ、また一つ、無くなってしまったな…と、寂しくなりました。
今日通ったら、何も無い、更地になっていました。


職場も退職決まりました。
人不足で年度末(3月迄)と言われましたが、年内希望を崩さずにいました。
先日トップに、「事務に退職届出しましたから。今迄の職場、どこも引き留められてきたと思うけれど、ここではされない事に対して、何かありますか?」と言われて。何だろう?と返さずにいたら、「あなたはプライドが無いのですか?」と。
色々言われしまいには、職歴や年齢からか、「次の職場見つけるのは困難だろう」、と。

残念な職場で働いていた自分が、情けないこの頃。
プライドって、上司に良く評価されること?
評価するのは患者様では?
周りも上司のご機嫌とりに必死。間違いもスルー。
欲ではなくて、心あることをする仕事だと思っていましたが…最近どこもこんな質なのか?
cooがいた頃は、まだ、まともなスタッフがいたけれど。
cooが引き合わせてくれていたのかな?
そうなのかな…


本当に疲れました。

どんな企業も政治の世界でも、出る杭は打たれ。古い風習に合わせて、合わせられないと除外されるようですが…
それが正しいことなのか、疑問です。
RE:ご自分の価値観で生きましょ tetu 2020/10/23 20:32:12 削除キー:
辛いですね。ダブルパンチですね。
ぽきっと折れてしまいそうですね。でも頑張ってとしか言えない。
何をどう頑張れとも言えないのですが・・・。

真剣に、ご自分の頭で考えて、最善と思われる選択をしてください。
他人の価値観ではなく、ご自分の価値観で遠慮なく動いて見てください。
それでダメならしょうがないじゃないですか。

開き直りも人生必要です。決して腐ることなく真剣に・・・。

寂しくて悲しくて辛いですか?
でもそれはcooちゃんが生きた証でもあるのです。じっくりと感じてあげ
てほしい。そしてcoo姉さんはそれを乗り越えていかないと・・・・。

私は職を失っていなので、エラそうな事言えないのですが、愛犬亡くして
辛い気持ちは一緒です。共に乗り越えましょ。
RE:頭では分かっていても… coo姉 2020/10/24 03:38:44 削除キー:
ありがとうございます。

ペットロスのせいだけではないと、自分に鞭打つ日々ですが…
cooがいなくなり、人生が破綻していっている感覚です。
心の容量も人それぞれですが、私にも心の限界、あるんだなぁ…と、思うこの頃です。
今までの人生って、何だったのだろう?
自問自答が続いています。

有名人の自死のニュース。
何となく、分かる気がします。
通勤中、電車に飛び込んでしまおうか、と最近思う。
理性だったり、親親戚に迷惑かかる等で防御出来ています。
これ以上耐えるのは限界だから、辞めて自分の身を守ること。それさえ嘲笑い負け犬と思われる周りや世の中、自分の居場所が見つかるのかな。
RE:まず シゲル 2020/10/24 04:53:12 削除キー:
自死について書いてありました事、
だめですよ、絶対に、
愛犬に会えません。🌈虹の橋にもいけません。
そう考えてください。間違いありません。
あなたの愛犬は命を立派にまっとうしたのですから、
自然に任せれば、必ず会えるのですから。

お仕事に関してはあなた様の大切な人生の決断にご意見させて頂きました。
退職のご決断をされ、ご英断と思いますが、大した人生を送ってもいない自分がご意見させていただき申し訳なくも思います。

ただトップの方の意見に関しては、
僕ならほかっとけやと言うと思います。

相手はあなたが傷つくなんて思ってもいないです。
あなたも人、相手もトップだろうとなんであろうとも人です。
それこそやめたらただの人です。辞める気になったんですから、
ケンカしろと言う訳でなく、身を守ってくださいと思います。
携帯はスマホですか?大概のスマホにはボイスレコーダーありますから
職場で必要な時は録音をしてください。
訴えるとかでなく、次です。次の職場の面接での退職理由の説明として使えます。
よほど運悪く環境悪い所じゃなければ理解は得られます。

同業種に行かれるか、異業種に行かれるかはわかりませんが
不安あると思いますがなんとかなります、なるもんです。

年末年始で仕事を探すのも大変ですが、気持ちも新たにチャレンジで
新生活に思いを馳せれば、今の職場はどうでも良くなると思います。

心落ち着き、ゆっくりと暮らしていける日が1日も早く訪れてくれる様に
心から思います。


RE: coo姉さんへ 2020/10/24 11:54:36 削除キー:
coo姉さんの心がボロボロになっていかれる状況に、私も心が痛みます。
職場のトップのかたに、『(職歴や年齢からか)次の職場見つけるのは困難だろう』っと言われたとのこと!!!私は納得ができません。
なぜなら、私の母(もと看護士)は61歳まで勤務しておりましたし、母の友人の看護士さんは、
もう80歳近いのに、パートではありますが御近所のクリニックで働かれていらっしゃるそうです。
ましてや、今、コロナ禍で看護士さんが不足していらっしゃる中、次の職場を見つけることが困難なんてことは、ありえないと思うのですが。
どんなに大変な状況であれ、今まで頑張ってきてくれたcoo姉さんに対して『今までお疲れ様でした。』っというのが礼儀だと思います。
看護士さんには、いつもお世話になるばかりで、coo姉さんの職場の現状も把握できておらず、
偉そうなことを記するのはおこがましいことですが、そんな送り出し方をされるトップのかたに対して、とても腹が立っています。
看護師さんという尊い職種であり、さらに、世の中で必要とされている職種ですので、しばらく休暇を取られたら
焦らずに、根気よく、次の職場を何ヵ所か見て回られてから、coo姉さんの心に無理がないところを選択されますことを願っております。
とにかく、coo姉さんは心身共に疲れていらっしゃるというのが事実ですので、
ゆっくり御自愛されて、少しずつ元気を取り戻して下さいませ。 チョコママより
RE:心が痛みます tetu 2020/10/25 16:28:37 削除キー:
人生、いろいろな事があり、嫌な事が2つ3つと重なると、自死を選択されてしまう考え
が頭に浮かんでくることは誰にでもあることかと思います。
虹の橋のたもとで、待っていてくれるあの子に早く会いたい、って気持ちもわかりま
す。が、やっぱり違うと思うのです。
虹の橋まで逝かないと会えないのは我々だけで、天使たちはいつでも私たちの傍に来れ
るのです。天使は私をいつでも見てるのです。天使たちは自死を選んでません。必死に
最後まで生きる努力をしたじゃないですか。その姿を私たちは目の当たりにしてきたの
です。頑張りましょ!
RE:ありがとうございます coo姉 2020/10/25 18:13:53 削除キー:
皆様、本当に返信、ありがとうございます。
cooも、「いま」を、精一杯生きた、飼い主の私も超えようと思いました。
しかし今の社会・人生って、管理職やら政治家のために生きること?という、疑問ばかり。
頑張っても頑張っても、覆される。
彼らにとっては替えはいくらでもいて、それらは自分に都合良く働いてくれる人を選ぶ。

ペットロスのここで話す内容ではなく、更に色々圧力かけられる内容だと思いますので、詳細は話せませんが…
私の仕事は、命を護ること。個人的に思っていたし、そう教育されました。
しかし今の病棟職場、夜勤でイヤホンで音楽聴きながらオムツ交換していて、ある日バレて一応師長に怒られた、でも「貴方は良いものがある」と庇ってくれた、師長は良い人、みたいな、本人が武勇伝みたいに話す先輩看護師がいます。 
師長=今の看護部長です。
年齢は関係無く私の前に入職していれば、経験浅くても看護師は先輩なのです。
私個人それを本人から入職時聞き、バカ?と思いましたが、彼女を敵にするとこの病棟で働いていけません。
何故なら看護部長と公私ともに仲良し、次期管理職、だから。
この構図は、社会的に色々ありますよね…
他スタッフ達も、その輪に入るよう自分を守るように必死。 
先日も皆で話したことが、私だけが決めたようになっていたり…今、私だけが悪者みたいです。

まともな人たちと、まともな環境で働きたい。
無くなってきているこの職種、本当に悲しく思っています。
看護師を選んだ若かりし自分、それなりに真っ直ぐに頑張って来ました。
今、それを覆される。
前はcooが、支えてくれていた。 
今、cooがいないせいだけではないと思いますが、私一人では、堂々巡りかな、と思うのです。
生きることって、何だろう?
人生って、何だろう?
混乱ばかりのこの頃です。

cooがいた頃の動物病院もそう。
いくつ通ったのか?
実験材料でないのに…料金さえまともに提示なく、でもいくら払ってでも、助けたくて。

命を騙す輩たち、消えて欲しい。
RE: coo姉さんへ 2020/10/27 05:21:06 削除キー:
coo姉さんのお気持ち、とっても良く理解できます。
看護師さんだからこそ、人として尊敬し合える心の通じ合った仲間たちとお仕事に向き合いたかったですよね。
私は以前、特別支援学校(昔の名称では養護学校)の教員として勤務したことがありましたが、
教員になってまず最初にガッカリしたことは、先輩先生方の人間性に失望することが多かったことでした。
「学校の先生なのに?」っと、とても情けない気持ちになりました。 
今にして思えば、教員試験に合格して採用されただけのことであって、
人間性の試験を受けて教員になったわけではないのだから、しかたのないことなのかもしれないと思えますけれどね・・・。
お医者さんにしても、その技量も人間性もピンキリだと感じてしまうことも今まで何度もありましたので、
結局、どの職種についても、どの職場においても、真心のある人無い人、心の美しい人醜い人、様々な人が存在するということですよね。
もうこれ以上、coo姉さんの大切な人生の時間を、忍耐やストレスに費やすことはもったいないことなので
これからは、少しでもcoo姉さんの初心通りに働くことのできる職場で再スタートができることを心から願っております。
※私の母世代は、『看護婦』さんという呼び方でしたので、『看護師』さんという言葉にあまり馴染みがなく、
漢字を間違えてしまって失礼致しました。(看護士さんではなく看護師さんでしたね。)
それに、母は、生活の変化に伴い4回ほど職場が変わりました。内科、産婦人科、精神科、整形外科、訪問看護を経験しました。
coo姉さんが人生を楽しむのは、まだまだこれからですよ。
RE:風に乗りたい coo姉 2020/10/29 22:40:49 削除キー:
チョコママさん、いつもヒントをありがとうございます。
ストレスチェック、私はかなりの高得点で産業医面接の封書を先日頂きました。退職を決めて正解でした。

cooとのこと、少しずつこちらで伝えていけたらな、と思っています。 沢山の病院通い、誤診や間違い、色々ありました。 飼い主さんたちの参考になれば…

透明犬として常にcooが、私の傍らにいるつもりで過ごしたいこの頃です。