ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
わんちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 利用規約に同意した方のみ「書き込み/更新」ボタンを押して下さい。
 
今日は初月忌でした。 シゲル 2020/01/27 05:57:58
お寺に行っていつもの様に勤行をしました。初めに日程表の様な物を頂きました。半分位来たでしょうか。それまでは泣いてしまうことは無かったけど今日は泣いてました。泣けちゃったんです。お寺にはせめて49日まではしっかり予定に沿って行こうと決めてます。休みにも行ってますけどね、犬は飼い主に従順に従って生きるから閻魔様の裁きも極楽は決まっているそうです。だから自分が悲しんでいると心配するから悲しまず生活しなければいけないそうです。定期的に病院に連れて行けなかった本当の理由は面倒だとかお金では無く病気になって告知されるのが本当に怖かったんです。嫌だった。やめてくれと思ったんです。1週間病院行き来して、車で泣いて、吐いて、亡くなって。今考えると良く火葬出せたなぁと思っています。まぁあの時はこれ以上無理はさせては行けない、亡くなったのだからせめて人間と同じにすると決めていたからかなぁ、正直父親よりもしっかり供養しています。父親の時はもれなく身内でお金のトラブル有りましたからね、それどころじゃ無かったんです。だからかな良く父親は夢に出ました。ワンコはまだです。供養しているからですかね?
いますよ シゲル 2020/01/27 05:32:32
ルキアのママ様、近くにいますよ、僕は今そう生活しています。このサイトや葬儀場に行くと驚くほど沢山同じ思いをしている方います。これ不思議なんですが今日亡くなったワンコ連れて葬儀している人見て、あー1番辛い時だなぁ、大丈夫かなぁと思うんです。自分もそうなのに、2週間、一カ月経つと思うんです。ってか思えちゃうんですよ、お体大丈夫ですか?僕も頭の中に後悔の念が刺さる様な時もあり、心の痛みもあり、誰もいない時は唸ってます。あーこのまま自然に死んだら楽やなぁと思うと死なないんです。自らなんてしたら絶対会えないから僕の人生にそれは絶対ないんです。何故病院に定期的に連れて行かなかったか、後悔しても普段は寝ています。室内飼いの子は外敵がいないから警戒心なく死んだ様に寝ます。熟睡なので息も細く、遠巻きに見ると、え、死んだ‼︎って思って慌てて見たのなんて何十回もありました。ワンコは基本浅いけど良くねますからね、霊魂の存在はオカルトなのであまり信じませんが何百年も信じられてきた事は信じるしかありません。自分よりも頭の良い人、修行を積んだ人が言う事だからそうなんだろうなと思います、なんとなく、居ると思ったら楽ですからお話ししてみて下さい。素直に感じて聞こえる声が本当の声ですから。
ルキアのママ 2020/01/26 13:24:36
ももPAPA様  ありがとうございます。9才と361日の命でした。1年前の写真と比べて随分やせていることに、今更気がつきました。眠る時間が多くなっていたのも、どこか具合が悪かったのかもしれません。もっと早く私が気づいてあげていたらと後悔ばかりで。亡くなったすぐはさみしさばかりでしたが、今、いろいろ調べていると、突然死は防げたかもと、私が早めてしまったのだと、後悔ばかりで、ごめんなさいとしか言えないんですよね。
ありがとうや感謝の気持ちになるには程遠いのです。
RE: ももPAPA 2020/01/26 14:24:22 削除キー:
ルキアのママ様

お気持ち わかります。

私もチヨに、ありがとう!って言いながらも、亡くなったことの悲しみ 辛さ 自分自身への自責の感情が湧いて来て胸が締め付けられます。

かかりつけの医院で何度か、心雑音のことを言われましたが詳しくは説明されませんでした。
1昨年末、食欲が落ちて診察してもらいましたが、そのときはエコー検査でお腹に細菌が入って化膿しているとのことでお薬と抗生物質で対処し、何とか回復しました。

その後は食欲もあって昨年 亡くなる前日までは元気でいましたが、突然でした。
あくまでも推察の域を出ませんが、肺に水が溜まっていて心臓機能も低下していたのかもしれません。
もっと 定期的に検診してもらってあげていればよかったと今は後悔してばかりです。
そんな思いが 寄せる波のように 何度も大きくなってはまた引いて・・そんな状態です。

RE: ルキアのママ 2020/01/26 16:38:19 削除キー:
ももPAPA様 チヨちゃんも突然でしたか。ルキアは、昨年1度、去年1度夜中にてんかんのような泡ふいて、痙攣がありました。その時は、すぐにおさまったので、今回もおさまるかと思っていましたが、そのうち、呼吸が弱くなり心臓が止まりました。まさか死ぬなんて思ってもみませんでした。30分以上も痙攣していたら、かなり心臓に負担がかかってしまったんじゃないかと。
過去の2度の発作の時、病院にいっていたら、また、違ったのかもしれない。食欲もあるから病気ではないと勝手に思い込んでいました。食欲あれば、病気ではないというわけではなかったのに、、、私はダメな飼い主でした。
RE: ももPAPA 2020/01/26 17:12:00 削除キー:
ルキアのママ様

あまりご自分を責められませんように 

せめてまだ命がある間にこうしていれば っていう思いは どんなに気をつけていたとしても生じてくるものなんだと思います。 私もそうです。

今回もまた何とかチヨと年が越せるって信じていたところが、急でしたので 対処のしようがありませんでした。

今は亡くなってまだ日が浅いので、気持ちの振れ幅が大きく安定するまでまだまだ時間がかかると思いますが、あの子を思ってずっと気にかけてあげることが何よりの供養だと思い チヨの写真を備えてある祭壇で手を合わせています。
RE: ルキアのママ 2020/01/26 18:21:13 削除キー:
ももPAPA様
ありがとうございます。頭ではわかっているのですが、心がついていかず、苦しいんです。心臓が痛く、会いたくて、呼び続けます。会えるわけないのに。ルキアのものが部屋にたくさんあります。片付けることができません。犬の散歩をしている人が羨ましく思えて、泣きそうになります。
明日から仕事です。朝、行くとき、帰ってきた時、ルキアの気配が全くないのが、たまらなく辛いです。シーンとなった部屋が、更にルキアがいなくなったことを実感させます。
しんどいですね、、
 
RE: ハルのお母さん 2020/01/26 21:37:51 削除キー:
このサイトの同じ経験をした皆さま、そして今も真っ只中にいる皆さま全員が応援しています。ルキアちゃんももちろん応援しています。ずっと一緒だと、わたしは思っています。少しでも楽になられますよう祈っております。
今日、初七日 ルキアのママ 2020/01/26 11:31:48
チワワのルキアを突然亡くして、一週間。10才の誕生日を4日後に迎える予定でした。先週の今頃は私の横で元気そうにしていたのに、今、いなくて小さな骨壷に入っているルキアをみると、息が苦しくなり、毎日毎日、泣いています。私の他にも同じ経験をした方がたくさんいらっしゃると思うと少し救われます。いつか、日常を取り戻す日がくるかもしれませんが、いつになるのか、、、
RE:ルキアのママ様 ももPAPA 2020/01/26 12:37:24 削除キー:
ルキアのママ様

初めまして

ルキアちゃん なんて可愛らしい

突然のお別れ お辛いお気持ち 痛いほどわかります。
いつかは・・とは思っていても、まさかそれが現実になるなんて

私もチヨを亡くして これまで一緒にあの子といれた日々こそ 幸せな日々だったんだ
って改めて感じています。

ルキアちゃん ママ様と一緒に居れて きっと幸せでいっぱいだったことと思います。

そしてママ様のこと ずっとずっと見守ってると思います。
いつか日常を取り戻せる日 悲しみがかけがえのない思い出となる日がきっと来ると信じて 私も日々を過ごしていきたいです。
 
かずみ 2020/01/26 10:53:47
皆様の文を読んでいると、その光景が浮かびジーンときてしまいます。私も一緒に寝ていましたから最後の夜あの子が布団にもぐって来てくれたシーツを今だに使っていて、洗えません。
先日初めて夢に出てきてくれて、一緒にお散歩して、、鮮明な夢、、パッと目が覚め夢で逢えた~と嬉しかったのは一瞬、あ、夢だったの?って現実に戻り悲しくなり布団にもぐって号泣。。でもやっぱり逢えたのは嬉しかった。
私はスポーツジムに通っているので、どんなに悲しく落ち込んでもジムには行き、プールで泳ぎながら泣きました。常にあの子のことを思っていますが、それはいつもあの子が私の中に一緒にいるという証だから、、、
ももPAPA様おっしゃる通り、ワンちゃんと暮らした幸せが、今の悲しみを逆転する日が必ず来る!と私も信じています。愛情が深いほど悲しみも深く時間もかかるのは当然のこと。
昨日はあの子と時々一緒に行っていたレストランに主人と行き、あの子の話しをしながら食事し、マスターが面白い話をしてくれて久しぶりに笑いました。あの子も一緒にいて笑っていたと思います。そして私の久しぶりの笑顔を見てあの子も嬉しかったんじゃないかなー、ちょっと安心したんじゃないかなーと思います。少しずつですがそんな日が増えていくように、、ゆっくり、、