ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 
りんちゃん うさぎ 2018/09/23 20:41:40
ねぇ、りんちゃん。蚊がおうちにいるの。私と貴女、2匹でケッケッケーって痒いのかいたよね。フィラリアさんはとりあえずOKだもんね−っていうと「ねー」ってした貴女。今日少し陽射しがあったからお布団干したよ。取り込んだ太陽の匂いのお布団一番に登ってホリホリーってしてたりんちゃんが可愛くて仕方なかった。りんちゃん、お散歩しやすい貴女の季節だよ。虹の橋にいる他のわんちゃんのお友達はできましたか。そちらは過ごしやすいですか。元気で走りまわってますか。時々様子をみにきてね。なんて心配させちゃのびのびできないかな。りんちゃん、ありがとう。
1年だね。 とまと 2018/09/23 04:14:21
あなたがお空に行って一年の命日だね。
あの日の事はあまり覚えていない部分と、鮮明に覚えている部分があって。
17日間も入院させてしまった事、本当に後悔しているよ。
自分では食べられないのにフードは置いたまま。カリカリフード。水を飲むとこまでいけたのかな?あのちいさなお部屋で17日。

会いに行くたびにこれが今日のベストだ。私には何もできないから。そう思っていつも涙したけれど、帰宅して思う事は明日には退院させようの繰り返しで。
ただフードをあげ、おみずをかえ、トイレシートを変えられていただけなのかな?
最期、お家に連れて帰ってあなたの足を見たら注射痕だらけで。。どうか最期は楽に、、、と悲しいけど苦しむのはもう嫌だったから輸血を希望した。でも、チューブを変えてすぐにチューブがパンっ!と取れ血が沢山飛び散って、何が何だかわからないまま。何が起きたのかわからないまま。

あなたが入院している間に色々な病院をまわったし、人を診るお医者さんにも沢山相談したんだけど間に合わなかったよ。結果苦しかったよね。
唯一、あなたがお家に帰ってきてくれた時に本当に顔が変わっていつもの安心した表情になったこと、まだ意識のあるうちに連れて帰れて私の腕の中で旅立ったこと。これだけは良かったなと思っているよ。
あなたは小さなお部屋でただいるよりお家に帰って来たかったんだ。と思うとどうしようもない想いが込み上げるけれど。。。

この一年、新しい仕事と私生活でも沢山の新しい事にチャレンジしてもらえる機会を沢山得て、体裁的には確実な道を歩いているようでも失意の中にはいて。あなたの存在がどれだけ大きなものだったかを思い知らされる。

ここは狭い世界。経営者同士が繋がっている事は知っているし、コネも使えたけど絶対にそうはしなかった。今、なぜあんなにもガンなりと拒否をしていたのがとても後悔しているよ。もしかしたらちゃんとみていてくれたかもしれないのに。。。凄く後悔しているよ。
かかりつけ医院より近くな医院を選んだし、その中で信頼できる先生方とスタッフさんにとても感謝しているのだけれど、、手の平返しなんてしたくないけど会社が大きくなればなるほど私意外の飼主達も振り回されていた。待合室ではその話。
もっと飼主、ペットである家族の事を考えてほしかった。
あなたの事で質問があったから勇気を出していったのだけれど、2ヶ月経っても連絡なんてない。

毎回お会いする色々な飼主に言われていたここでは沢山の中の1匹としかみられないんだよと。その言葉をいま痛感しています。

愚痴になってごめんなさい。
それでも必ず助けてくれた先生、優しく寄り添ってくれたスタッフさんにはこころより感謝しています。

あなたは私をとても弱くさせ、とても強くしてくれたね。
私もそこに行くからしっぽフリフリして会ってくれたら嬉しいな。ずっと一緒だよ。最近、よく夢に出てきてくれるね。毛の感触や匂いまで残っていて嬉しくなるよ。
また会えるからそれまでは沢山沢山楽しむんだよ。
今日もずっと一緒にいようね。無償の愛をありがとう。心から愛しているよ。
家族の死 うさぎ 2018/09/20 05:05:32
なんで愛犬の死ってこんなに辛いんだろうか。
凄く心の支えだったのに、家族なのに、世間的には残念ながらモノ扱い。人間の家族の死には、忌引きとか、会社も学校も休めるけど、まずペットの死に理解ある企業も学校もない。
悲しいと叫ぶ場所も泣ける場所も少ない。電話一本の抹消登録。私は親が死んだときより愛犬が死んだときのが正直悲しい。大人になれば、親と一緒に寝ることがなくても、犬とは添い寝しても問題がない。無理して付き合う人間社会より、素の自分をさらしても、傍にいてくれる存在。「ごめん、疲れたからちょっと寝てからお散歩でいい?」「えー!もぅしょうがないな」と許してくれた貴女。下手に話せば、傷つくリスクが高い、愛犬の死。シェアしてくれる相手選びが難しい。安心して呟いて、忘れないで、たくさん謝って、たくさん泣かせてくれる場所。そんなここが見つかって私は嬉しいです。りんちゃんの御写真、りんちゃんがいつもいた場所にズラリ並べて馬鹿みたいにお話しながら心の整理中。りんちゃん大好き。虹の橋の住所の貴女に御手紙書くね。
ののとのお別れ KAZU 2018/09/19 21:27:45
こんな掲示板があるのを知りませんでした。
2018年9月15日 ののが亡くなりました。ヨーキーの女のこ13歳5か月でした。
3か月前に腎不全と診断を受け、日に日に痩せていきました。
それでも元気に生きていました。だから、大丈夫だと思い、いつもお願いしている病院に6日間預けて旅行に行ってしまいました。預けて4日目の朝、先生から「ののちゃんですが、残念ながら…」と。
寝ている間に、そのまま逝ってしまったそうです。まさか死ぬなんて思っていなかったので、めちゃくちゃ辛くて悲しくて。
自分が一人で辛いときに、ずっと一緒にいてくれてたのに、最後は病院のゲージでひとり寂しく死んだなんて、かわいそ過ぎて…。せめて、いつもの匂いのする家で、看取ってあげれたらと後悔しかない。なんで預けてしまったんだろう。
いま、ののの遺体は部屋に安置しています。明日、火葬場で供養してきます。
いつものちゃっちゃっという足音がない。テレビを見ている僕の顔をジッと見つめている瞳もない。食事を邪魔してくることもない。ただ、そこで横たわっているのの。
ののにいつも話しかけていたので、一人の部屋で何も言葉を発していない自分に気づく。
こんなに辛くて、立ち直れるかほんとに不安です。
ここには、自分と同じ悲しい経験をした方がたくさんいらっしゃると思います。
自分はこれからどうしていけばいいのか、この悲しみとどう向き合っていけばいいのか、全然わかりません。時間が解決するのでしょうか…。
なにか助言を頂ければ、少しは楽になれるかもと思い、書き込んでしまいました。
15年間ありがとう mako 2018/09/19 13:45:41
高校生の時、辛い目に遭った私を励ましてくれるために私の元に来てくれたマコト。
アメリカンコッカースパニエルって珍しい犬種で、滅多に吠えないし、人懐っこかっ
たから散歩に行くとみんなの人気者だったよね。
15年の間に私に子供が産まれて、その子もマコトのおかげで犬が大好きになったよ。
その子ともいつも仲良くしてくれてありがとう。癒しのツーショットだったよ。
突然のお別れで悲しすぎるよ、あのおじさんみたいないびき、あれを聴きながらまた
寝たいな。最後は足が弱って自分の力では歩けなかったけどまたハイタッチしてほしいよ…