ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 
はな大好き 2017/09/24 09:13:19
昨日の「志村どうぶつ園」はずっと泣きっぱなしでした…特にバーニーズと飼い主さんの絆には涙がとまりませんでした。どんな生き物にもちゃんと気持ちがあるんですね…はなは私といて幸せだったのかなと考えてしまいましたが私は最高に幸せだったよと改めて写真のはなに伝えました。
いろいろと考えさせられた時間でした。
くー姉 2017/09/21 09:59:57
ひとみさん、ありがとうございます。同じくらい、いや、それ以上の溺愛っぷりになんだか元気をもらいました。
出張まで一緒とはすごいです!とても愛情が伝わってきました。私も祖母の目がなければもっと好きに連れ歩いたりしたいのですが…
当時は、くーがもういない現実だけても辛いのに、心無いことばかり、言われたくないことばかり言われて壊れそうでした。二次被害、まさしくそうだとおもいます。

ひとみさんは直接本を買われたんですね。あの本は本当に私達の心を代弁してくれてるというか、全てわかってくれているというか、とにかくとても心に響きますよね。

ひとみさんのコメントに元気もらいました。本当にありがとうございました。また何か言われても、私もくーが大好きなので意地張っていきたいと思います!
ひとみさんへ はる 2017/09/19 23:09:51
ひとみさん、私も近頃では悲しみの中にいることがここちよかったりしています。
お別れしてしばらくは、乗り越えようともがいていましたが、到底乗り越えるなんて無理だと悟りました。愛していたゆえの悲しみですから、逆らわず身を任せることにしました。
ひとみさんのワンちゃんは、うちの子達より少し先に旅立っていたのですね。
あの子達は虹の橋でしあわせにくらしていることをねがい、そしてまたいつか必ず会えると信じてる。

あの子達が我が家へやってきたのは偶然でなく来るべくしてやってきたのでしょう。
私も 僕のワンダフルライフ、見に行こうと思います。
ありがとうございます はな大好き 2017/09/19 09:41:10
くー姉さん、はるさんそしてひとみさん ありがとうございます。皆さんのコメントを読ませて頂きなんだかほっとしたというか心が休まります。また、皆さんのお名前を見つけるだけでも同じ気持ちの方々がいると思えて安心するというのか…とにかくほっとします。本当にありがとうございます。

はなが居なくなってからもうすぐ2年。気配は感じないもののいつも近くにいてくている安心感はあります。いつも見ていてくれているような…どんな時もこれからもです。
くーちゃん、ちびちゃん、バブちゃんもです。

ひとみさん、私も「僕のワンダフルライフ」を絶対に観にいきます。はなも生まれ変わってくれるといいなと思います。

 
くー姉 2017/09/18 21:26:41
はな大好きさん、お久しぶりです。
私も先日久しぶりにこちらを訪れましたが、はな大好きさんは大変だったのですね。
でもご兄弟が回復されたとのこと、本当によかっす。あの子達はいてくれるだけで癒やしになりますからね。ただいてくれるだけで、どれだけ心が軽くなるか…
はなちゃんが守ってくれたんですね、きっと。
私も心には穴が空いたままで、寂しいです。会いたいです。向こうに行って会えたら、その時は間違いなく心の穴はふさがると思います。
はな大好きさんも遺骨はまだ側にあるのですね。
同じ気持ちの方が近くにいたら、どんなに心強いかと思います。
私も今のままでいいと思います。ずっと一緒に生きていくものだと…
RE:お久しぶりです。 ひとみ 2017/09/19 01:22:58 削除キー:
はな大好きさん、はるさん、くー姉さん。

お久しぶりです。うちの子がお空へ旅立って来月で2年になります。私の時はあの日のまま止まったままです。それで良いと思っています。以前と変わらずというより以前より愛おしい存在になりました。その結果の苦しくてやるせない気持ちならそれさえもひっくるめて愛しています。あの子に逢わなければ、あの子をここまで愛さなければこんな苦しい気持ちなんて湧いてこなかったでしょう。でも、愛しているので仕方ないんです。愛する子としばしのお別れなんで当たり前んです。でも、あの子達は絶対に私達を毎日見てくれていますよ。必ず。

ここで教えて頂いたのですが、この方のブログに本当に助けられました。
よければどうぞ。 
https://ameblo.jp/sourupetto/entry-12310018004.html

それからどうしようもやりきれない時、私はこれを繰り返し読みます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought2/sp-thought2-6/sp-thought2-6-07.htm

そして最後に。
9月29日から公開される「僕のワンダフル・ライフ」お薦めです。ワンコの輪廻転生のお話です。

私達は理由があってあの子達に出会い、あの子達を愛しているんです。あの子達も理由があって私達を今でも愛してくれていると思います。
RE: くー姉 2017/09/20 11:35:38 削除キー:
横からになってしまいますが、ひとみさんお久しぶりです。ブログ開かせてもらいました。そのブログの方が、私が救われた『ありがとう、また逢えるよね』の著者のお坊さんだったことにちょっとびっくりしました。皆さん、たどり着くところは同じなんですね。私もこの方が書いた本に、当時どれだけ救われたかわかりません。もちろんこちらで知り合えた方々もあってのことですが。

私もこの前CMを見て、『僕のワンダフルライフ』とっても気になってました。何度でも生まれ変わり、また会いに来てくれる・・・
そのCM見ただけで泣きそうになってしまいました。きっとこのお話のように、私達にもまた会いに来てくれますよね。

そばにいたときよりも愛しい存在になっていて、考えない日はありません。
こうなるとわかっていても、こんなに悲しい気持ちになるとわかっていても、必ずあの子とともに生きる道を選びます。
二年たっても悲しいですよね。泣いちゃう日もありますよね。
私も、くーを想うこの気持はこのまま生きていきたいと、生きていくんだと思います。
どうしても辛くなってしまったときはこちらに元気をもらいにきながら・・・。
皆様がそれぞれ大切に想っているあの子達とまた再会できますように・・・。

RE: ひとみ 2017/09/21 01:01:57 削除キー:
くー姉さん。

そうなんですか。くー姉さんもお持ちなんですね。私は横田さんから直接買いました!ペットのお坊さんは沢山いらっしゃるのかもしれませんが、横田さんは私達目線で書かれるので私にとっては特別なブログです。

お祖母様相変わらずですね。ひとのお祖母様を悪く言いたくはないですが、「気持ち悪い」は酷すぎます。言い過ぎですよね。くー姉さんの心は完全に二次被害を受けていると思います。私はうちの子とは1日たりとも離れたくないので出張でさえもお骨を持っていきますよ。たまには枕元にも置きますし、話しかけたりもします。そこに魂はないかもしれませんが...バッグに入れれる程度の大きさのものならうちの子が愛用していたグッズも常に入れて持ち歩いていますし。お祖母様にとったら私は気持ち悪い人間でしょうね。(笑)ひとに何と思われようとも何を言われようとも構いません。だってうちの子を世界で一番愛していますから。

と、まあ、またまたこんな人間がこの世に存在しているということで、くー姉さんの心の傷が少しでも良くなれば嬉しいですが...