虹の橋へ
ホーム インターネット墓地 掲示板 植樹協会 サイトについて
コンテンツ

癒し効果

「虹の橋」の詩

(KENZO訳詞)が

本になりました。

『さよならの合図―ペットロスから再び笑顔を取り戻すまでの90日間』

著者:松田朋子

出版社:メディアファクトリー


>>詳細を見る

 ■天国への樹-植樹協会

天国への樹植樹協会

Trees to Heaven天国への樹
を地上にもという願いから、
天国への樹植樹活動を行うこと
を主な活動としています。

カラーセラピー
色の効果

イエロー

グリーン

ホワイト

ブラック

ピンク

ブルー

レッド

ピンクの効用

ピンクは、無条件の愛と慈悲を象徴する色です。 女性らしさである、癒し、愛情、かわいらしさ、豊かさ、優しさ、といったものを持つカラーです。
ホルモンバランスを整えてくれるともいわれ、婦人科系の疾病を緩和させるともいわれています。

恋愛を成就させたいときや、幸せを感じたいときに有効な色で、人を思いやり愛と友情を育むエネルギーをもたらしてくれます。
心がひどく混乱しているときや、ネガティブな感情にとらわれているときなどは、ピンクの光がやさしく包み込んでくれます。 過度のストレスをかんじるときや、感情が不安定なときなどにも効果的です。

ピンクは女性色と呼ばれるほど、優しく、包み込むような意味を持つ、包容力あふれる色です。
このピンクにあなたが惹かれ、同調しているときには、他者に対してもっと愛情を与えたい、人から愛されたいという、愛にまつわるメッセージを持っているときと考えられ、人を許し、愛する包容力あふれている状態です。 女性ホルモンを高め、女らしさが全身からあふれていることでしょう。

風水的に家の中で合う場所は、北方向の冷たいイメージをあたたく保ってくれます。 寝室が北の場合には、シーツやパジャマ、インテリアなどに使うとあたたかい安らぎを感じられます。
また、子宝に恵まれるともいわれています。 その場合は、なるべく身に付けるものにピンクをとりいれるといいです。


体への影響

ピンクは脳波に影響を与え、心身を若返らせます。 疲れた身体を休める効果や、婦人科系の疾患にも有効です。 ピンクは味覚的な甘さを刺激する色なので、甘いものがとてもおいしく感じます。


幸せな気分に

ピンクの光は気分を幸せにし、人を思いやるあたたかさを与えてくれます。 また心が不安定になったときには、ピンクの光がやさしく包み込んでくれます。


ペットの話リンク
スポンサーのリンク