虹の橋へ
ホーム インターネット墓地 掲示板 植樹協会 サイトについて
コンテンツ
ペットロスとは

癒し効果

「虹の橋」の詩

(KENZO訳詞)が

本になりました。

『さよならの合図―ペットロスから再び笑顔を取り戻すまでの90日間』

著者:松田朋子

出版社:メディアファクトリー


>>詳細を見る

 ■天国への樹-植樹協会

天国への樹植樹協会

Trees to Heaven天国への樹
を地上にもという願いから、
天国への樹植樹活動を行うこと
を主な活動としています。

カラーセラピー
色の効果

イエロー

グリーン

ホワイト

ブラック

ピンク

ブルー

レッド

ブルーの効用

ブルーのイメージは「静寂」「創造性」「慈愛」「理想」一方で「ゆううつ」という言葉が当てはまります。
ブルーは、見ているだけで人の心を鎮静化する色です。心だけではなく、からだへも同じく鎮静作用があり、止血、血圧や体温や脈拍を下げる、のどの痛みを和らげるなどの作用があります。

風水的に家の中で合う場所は、朝日昇る東方向に、赤とともに置き、元気のバランスを整えて、さわやかさや理性を与えてくれるカラーです。

空を見上げればそこには大きなブルーがあり、海にもブルーがあります。 しかし花などの自然界ではとても珍しい色です。花には黄色やピンク、緑に比べ、青を探すのは難しいですね。 青いバラは25年も駆けて青いバラを開発していますが、いまだに十分な青のバラは完成していません。

ブルーは、「距離」を示している色です。
ルネッサンス初期の 芸術家たちは、奥行きをどのように表現するかと考えた時、自然界では遠くの空間にある物体ほど青く見えるということに気づき、 その観察結果を自分たちの画法に取り入れました。
ブルーのこのような特質について考えると、目の前に見える実際の環境を越えてその先を透視するという連想につながります。 ブルーの色そのものにも、外向きに未知のものに向かって知覚を拡大させていく働きがあります。

空を見つめていると、自然に安らぎが感じられます。ブルーの色は人の心をふだんの活動から開放し、思考、感情、物理的な行動からほんの少し距離を置かせてくれるように感じます。 海の青、空の青は人の心を日常の活動から開放します。
穏やかで心休まるブルーのエネルギーはほぼ普遍的に受け入れられ、人々の心に堅実さと確実性を吹き込みます。


こんな時に

動揺、興奮、心の中が整理できない心理状態二ある時わかりやすいコミュニケーションをしたい 新しい情報を理解するために、または全体の中に織り込まれた情報をとらえるために助けを必要としている 。
安らぎ、超然、一人になって休息することを必要としている。


ペットの話リンク
スポンサーのリンク
クリーニングのデア
ファッションケアクレアン
ぬいぐるみ・子供服工房「リアンジェ-Re.Ange